FC2ブログ

UUFDiary

宇都宮大学Formula-SAEプロジェクト『UUFD』の活動記録です。

デザイン&コストレポートの季節が近づいてきました。

久しぶりの更新となりました、平山です。

シェイクダウンで発生した問題は、問題点の考察および解決策を考えダンパーを変更することになりました。
来週あたりには一度バンプテストを行い、問題が解決できているかの確認を行いたいと思っております。

さて、そろそろ静的審査の提出物の期限が近づいてきており先日はデザインレポートの第1案を各々の担当のパーツで文書を製作しチームで意見を出し合うミーティングを行いました。
今年度の目標点数を達成するにはこの静的審査での点数も非常に重要であり、昨年よりも点数を向上させようとかなり力を入れて取り組んでおります。また、新入生にもデザインレポートに目を通してもらって分からない点などを上げてもらいつつ、そのパーツの役割などを勉強してもらっています。どのパーツに興味を持つのか、非常に興味深いところですね。
スポンサーサイト



こんにちは。3年の土屋です。
長らくDiaryの更新が滞ってしまい誠に申し訳ありませんでした。
久しぶりの更新ということで、気合を入れて書かせていただきす。

5月4日にシェイクダウンを行いました。前日にトラブルがあり、一時はどうなることかと思いましたが、
チーム全員の地獄の徹夜作業のかいもあり、無事走行することができました。
午前中は各パーツのチェックをしつつ、ドライバーごとの視認性を確認しました。しかし、アームとデフに
異常が見つかり、午後は思うように走り込むことができませんでした。
シェイクダウンとしては、問題点を洗い出しをすることができたので満足の結果を得ることができました。
車両完成までに多くのスポンサー様にお力添えを頂き、チーム一同感謝しております。
今後は、問題点を修正しつつ、静的競技で高得点を狙えるよう、力を注いでまいります。
デザイン審査・コスト審査が終わったと同時に走り込めるようマシンをブラッシュアップしていけるよう、
日程管理にも気を付けてまいります。

次に新入部員についてお話します。
二年生の努力の甲斐もあり、今年は6人の新入生が活動に参加してくれることが決まりました。
今年は機械科の学生はもちろんのこと、留学生や他学科の新入生が参加してくれ、今までの
UUFDとはまた違った雰囲気のチームになりそうです。その中でも数年ぶりに女の子が参加してくれました。
また来年度のチームには新一年生が自分のパーツをもって設計・製作することになるので、今のうちに
色々なパーツに興味をもち、自分の力が発揮できるモノを見つけてもらえるといいなと感じます。



DSC_0284~01