FC2ブログ

UUFDiary

宇都宮大学Formula-SAEプロジェクト『UUFD』の活動記録です。

お久しぶりです


久しぶりに更新します木田です。
この度、2013年度チームリーダーを務めることになりました。

昨年度の第10回大会では悔しい思いをしました。
今年度は昨年度の悔しさをバネに頑張りたいと思います。

大会終了後、作業場・工場の清掃、今年度の目標や車両のコンセプトなどのミーティングを行いました。

また28日にオフシーズン走行で井頭モーターパークで走行をしました。
いくつかテストも行うことができました。
1年生も乗ることができました。

また、阿久根さん、伊沢さん、奥山さん、川原田さん、牛山さん、新田さんと先輩やOBの方にも来ていただきました。牛山さんには車両の評価などして頂き大変参考になりました。
ありがとうございました
スポンサーサイト



UF-11ミーティング

本日は新体制となったUF-11での初のミーティングを行いました。

新チームについての話や、UF-11での一年を通しての日程について話しました。

チームについての話では、日程管理やコミュニケーションの話など、これから改善していかなければならないことについて話が上がりました。

日程について今までのUUFDのと大きく変更したものを作成しましたが、先輩の指摘から、まだまだ詰めていかなければならないことが多くありました。

これからやらなければならないことは山積みですが、目標を達成する為に一つ一つクリアしていきたいと思います。

文責 遊佐

2012年度、UF-10 の御礼

こんにちは、UF-10リーダーの新田です。

 先週、3日~7日の間のエコパでの大会を終え、宇都宮に戻って参りました。
 大会の結果といたしましては、静的のデザイン10位、プレゼン6位と好成績を収めましたが、コスト、動的種目が振るわず、結果総合16位(16/82)でした。

 大会の結果は目標に遠くおよびませんでした。
今年度、UF-10ではトラブルが絶えない一年でした。シェイクダウンを5月に行ったものの、リアアップライト、ステアリングの設計・製作ミス、デフの破壊等で、これらのトラブルに対応に追われ、なかなか試走会を行えず、車両UF-10、ドライバーを成熟させることができませんでした。チーム運営、管理の甘さを痛感させられたと同時に、それらの必要性を実感させられた一年でした。

 また私個人として、思うところを述べますと。結果は振るいませんでしたが、チームから離れず、投げ出さず、最後まで戦ったメンバーは、良く耐え忍んだなと思います。やっと走れる状況になった8月からもトラブルは絶えず、超過密日程で、連日徹夜の状況で。甘いと言われるかもしれませんが、良くやったなと思います。

 車両UF-10については、挑戦した年であったと思います。決して多くない人数で、吸気以外のパーツのほとんどを新規設計開発しました。特に燃料タンクの小型化、電装の一新を始め、エンジン搭載方式の変更、フレームスタビライザー、従来からのコンポーネント配置の変更、アップライトの鋼鉄化、等々。前述の通り、これらの行いによって生じた問題も多々ありましたが、これらの問題を突き止め、改善し、解決した経験が、来季車両UF-11の設計開発に十分に生かされると思います。

 最後になりましたが、この場を借りて、今年度もUUFD(UF-10)を支えて下さった、様々な形で御支援して下さった方々に御礼申し上げます。
    FAの杉山先生、加藤先生、いつもお邪魔させていただいている熱研の皆様。
    宇大工場の先生方、ものづくりセンター、工学部同窓会、UUFD・OBOGの皆様
    そして、スポンサーの皆様。
今年も一年、本当に有難う御座いました。チームメンバー一同深く感謝申し上げます。
 
 また、来季UF-11では、後輩たちが中心とはなりますが、UUFDが再び表彰台に舞い戻れるよう邁進してくれることと思います。ですので、来季も何卒ご声援の程宜しくお願い致します。


 

お疲れ様でした


5日間の長い大会が終了しました。
大会結果をお知らせします。

コスト 48位
プレゼンテーション 6位
デザイン 10位
アクセラレーション 37位
スキッドパッド 26位
オートクロス 32位
エンデュランス 14位
燃費 25位
総合成績 16位

動的審査では力及びませんでしたが、静的審査では結果を残すことができました。
応援してくださった皆様、有難うございました。