FC2ブログ

UUFDiary

宇都宮大学Formula-SAEプロジェクト『UUFD』の活動記録です。

4年間

こんにちは。だいぶ久しぶりですが、カウル班だった伊沢です。最後なのでブログ書かせてもらいます。
木田君、UF10は3ペダルだから右足ブレーキとヒール&トーも練習しといてよ! (安全なとこで)でも車両の動きはカートに乗っておけばよく分かるはずだから、機会があったらまたカート行こう!

私事ではありますがこの都度、学校を無事卒業することができました。明後日からは社会人です。
今思うと、あっという間の大学生活だったと思います。高校2年の夏、宇大のオープンキャンパスに来てUUFDがUF04を展示していました。それを見て、UUFDに入ることを決めました。そしてUF06~UF09までマシン作りに関わることが出来ました。(UF10に関しても多少意見してしまいました)
そして昨年は、一生のることは無いと思っていた表彰台にものせてもらえて、本当にうれしかったし、やってて良かったと思いました。09メンバーには本当に感謝しています!

今となってはすべてがいい思い出ですが、辛いこととか悔しいこともいっぱいありました。たぶん6割くらい辛かったかも知れません。自分が好きでやってることではありましたが、やってみるとうまくいかないことが多すぎて、嫌になることが多かった・・
エンジニアとしても、ドライバーとしても、チームの一員としても満足に仕事できなかったことが悔やまれます。
しかし、それでも続けられたのは人に恵まれた事と絶対に負けたくないという意地だったと思います。先輩、同級生、後輩、家族、先生方、スポンサーの方etc たくさんの人に支えられてここまでやって来られました。本当に感謝しています。

最近感じたのは、人とのつながりの重要性です。3月になって、UUFDの追いコンを始め、いろんな人から飲み会の誘いを頂きました。中学や高校の友達、研究室、アルバイト先、UUFDの先輩。以前より、いろんな人と話す機会が増えました。夢中で何かをやっていると気づかないけれど、いざ振り返ってみると多くの人から影響を受けて、助けられて今の自分がいるんだなぁと実感しました。
たぶんこれから会社に行くと、もっと多くの人と関わることになるので、人とのつながりをもっと大事にしていこうと思います。

4年間という長いようで短い間でしたが、今まで本当にありがとうございました。

最後に、
UUFDメンバーへ:UF10のシェイクダウン楽しみにしてる!その時は教えてくれ!
ウッシー、江口君、ホっちゃんへ:就職活動がんばって!何事も成せばなる!
阿久根、川原田へ:お前らいなかったら確実にこの活動続けられなかったわぁ~ また飯一緒に行こうぜ!
スポンサーサイト



井頭モーターパークにて

今月の27日に伊沢さん・牛山さん・江口さん・金城くん・木田で井頭モーターパークにいきました。
伊沢さんのレーシングカートに乗せていただきました。

自分はレンタルカートには乗ったことがあるのですがレーシングカートは初めてでした。他にも、江口さん・金城君も初めてでした。金城君に関しては、初めて運転する車がレーシングカートということでした。
牛山さんはミニバイクでした。

いざカートに乗ろうとなったのですが、伊沢さんのカートは押しがけで、すごく難しかったです。最後まで一人で走り出せず、後ろから押してもらってスタートしていました。

乗り始めのときはあまりの目線の低さに体感スピードがとても速く感じ、怖くてスピードが出せませんでした。ですが、午後になってスピードにも慣れてきてカートの挙動とか少しですが感じることができました。

市販車ではあたりまえですが、フルブレーキングでもABSが作動して安定していますが、カートではABSなんてついているわけがないので、フラフラしてすぐスピンしてしまいます。スピンしそうになりながらも、どうにかスピンしないように無意識にカウンターを当てられるようにはなりました。タイヤがロックするかしないかのいい具合のブレーキングがとても難しいことを実感しました。市販車のABSはすばらしいです。

牛山さんから言われていた「ブレーキ踏力一定で目標の場所でとまる」という練習が今まで何の役にたつか謎でしたが、カートに乗ってみてようやく分かりました。また、ステアリングはゆっくり丁寧にだったり、左足ブレーキだったり、普段から練習していて良かったとおもいました。

フロントタイヤやリアタイヤが滑り出す感覚がカートだとよく分かって、本を読んでもいまいち理解できなかったオーバーステアとアンダーステアがなんとなく分かったような気がしました。

オールズの方にドラテクなどいろいろなことを教えていただきました。
カウンターなどの無駄なステアリング操作をしないでスムーズに走るのが一番いいという話で、やってみたのですが、スピードがあがるとどうしてもタイヤがすべてってしまいカウンターをあててしまいました。
まだまだカートに乗る回数が少ないのでもっと乗って速く走れるようになりたいと思いました。

伊沢さんありがとうございました、次回もよろしくお願いします。

記:木田

P1050681.jpg
P1050701.jpg

4月に向けて

昨日、卒業された先輩方を送り出す「追いコン」を行いました。
2次会もありましたので、結構もりあがっていました。
自分は、バイト後に2次会からの参加でしたが、歩きの先輩がいるというので、クルマで迎えにいくと、大勢乗り込んできたのでビックリしました。
自転車も飲酒運転は危険でしょうから、良しとしましょう笑

先輩方が身近にいなくなってしましたが、自立できるよう頑張っていきたいと思います。
But!!栃木在住予定Iさんには、今後ともカートやスノーボード、温泉でお会いしたいと思います☆

さて、卒業式が終わりますと、入学式のシーズンですが、すでに配布予定の新入生歓迎用チラシはほぼ完成しました。写真も取り入れて、インパクトをよくしたので、新入生の反応に期待しています。
すでに、入部希望者が1名見学に来てくれましたが、もしほかにも、このブログを見ていて、
気になっている方は、
ホームページのトップ画面に、
「◇新入部員募集
UUFDでは、苦楽を共にするメンバーを募集しています。
詳細はこちら」
とあるとおもいますので、こちらをクリックして、問い合わせフォームからご連絡ください!!

会社でいうところの募集職種みたいなものを挙げますと・・・
・エンジニア(シャシー、パワートレイン、電装、カウルなどに分かれ設計開発を行う)
・マネジメント(チームの運営、広報活動、渉外活動、資金・日程管理、プレゼンテーション審査)
といった感じですが、より具体的に、こんなことをやりたい方も歓迎ですよ!
というのを挙げますと…

・プログラミングの得意な方(出来るようになりたい方)…生かせることがあるはずです。

・制御について学びたい方(マシンはセンサの情報をフィードバック制御することで動いています)

・経営やマネジメント、マーケティング戦略などを学びたい方(プレゼンテーション審査を是非やりましょう!)
 他大学では文系の子や女性が担当し上位になるケースが多いので、クルマの知識よりも、商品を売り込む!ビジネスについて興味がある方はきっと大活躍です!

・ドライバー…マシンを速く、安全に、運転できるドライバー

・Webデザイナー…この活動は会社みたいな面も多いですので、対外的に情報を定期的に発信するためにも、
Webデザインを専任したいという方も歓迎です。

・チーム運営で渉外活動(スポンサー活動)や様々な企画をしてみたい方

など、純粋な車両づくり以外にも活躍できるフィールドはたくさんあります。

特にこれらは、現在不十分なところなので、
やりたい方が率先して活動することで、未来のスタンダードを創れるやりがいのあるところです!

他大学では女性のドライバーやチームリーダーもいますし、機械科以外でも情報系、電気電子系や国際学部や経済学部の方もいますので、新たなことにチャレンジできるタフな方は何かしら活躍できるはずですので、
ぜひ一緒に優勝を獲りに行きましょう!!ご連絡お待ちしております。


Management Leader K.E

曲げパイプが届きました

湯原製作所様にお願いしていた排気管の曲げパイプが出来上がり、届けて頂きました。

湯原製作所の星野様、有難うございました。

F1000136.jpg
F1000135.jpg


記:木田

新入部員?

昨日(21日)に平屋で作業中「すいません」と男のひとが訪ねてきた。
平屋には自分と金城くんと遊佐くんがいて、なんだろうと思い聞いたところ今年度入学する新1年生でした。
この活動に興味があり入るつもりで見学しに来てくれたらしいです。素晴らしい。

車が好きで特にホンダが好きらしく、NSXなどのスポーツカーがいいらしいです。
エンジン関係に興味があるらしく、パワートレイン班に入りたいといっていました。素晴らしい。

この時期に見に来てくれるのはとてもありがたいです。
まだUF-09(前年度車両)も平屋にあって、見せることもできてよかったです。

これからどんどん新入生が来てくれることを願っています。
今年の新入生歓迎の担当は遊佐くんです。多くの人に興味を持ってもらえればいいなと思います。

記:木田

井頭モーターパーク走行会

最近Diaryがほとんど更新されておらずすいませんでした。
メンバー一同、ゴールデンウィークのシェイクダウンに向けて車両製作に励んでおります。

報告が遅くなりましたが、今月の14日に井頭モーターパークに行きUF-09(前年度車両)で走行しました。
今回の走行会の目的は今後のためのテスト(サイドインパクトアッパー切断・スタビライザーを外す・ホイールスペーサーを装着しトレッドを広げる)および、新人ドライバー(新田さん・江口さん・木田)の初走行です。
また今回、新メンバーの金城・斉藤さんは初の走行会であり、遊佐も2回目の走行会で慣れていない人間が3名もおり、3名の練習の意味もあります。

走行会当日、6時に集合しいつもならどんどん車に荷物を積み込むのだがなんだか遅い。さらに、ブレーキラインを見てみるとフルードが漏れている。そのためエアー抜きをしなければならなくなり1時間遅れで学校を出発しました。

井頭モーターパークに到着し、走行準備を行いました。
トルクチェックを行いブレーキローターの掃除までは順調にできたのですが、シートが付かない上に遮熱版がないため走行できない。急遽学校に遮熱版を取りに行くことになってしまいさらに1時間遅れてやっと走行が始まりました。

三時間ぐらいテストをしました。
テストでサイドインパクトを切断した事が一番面白かったとドライバーの牛山さん・伊沢さんは言っていました。切る前と切った後では大きく違ったと言っていました。
テスト終了後、新人ドライバーが運転しました。
初めて運転してみて感じたのが、目線が一般車と比べとても低くて気持ち悪いと思ったのと、ステアリングが意外と重くなかったことでした。スピードはほとんど出さず安全運転で走ったので恐怖感は全くありませんでした。しかしちょっと物足りない感じはありました。
新人ドライバーではないのですが、木下さんも運転しました。

UF-10のメンバーになって初めての走行会で、いかに自分達が先輩に任せきりでやっていたことを実感しました。車両をウマに上げる時も上げ方を間違えていつまでも上げられなかったり、シートをつけるのに何分も時間がかかったりしました。
大会が近づくにつれて走行会も増えてきます。走行会は大会の予行練習であるという認識でやっていかないと大会でよい結果が出ないのではないかと感じました。



サイドインパクトアッパー切断
Photo by Kida


記:木田


ウエサワワークス様にお世話になりました

先月末まで、ウエサワワークス様を訪問しハブ製作を行わせてもらいました。

多くのご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで素晴らしい出来のハブを製作することが出来ました。

多くのことを学ばせてもらいました。

本当にありがとうございました。

今年の大会での優勝を目指して、これからも頑張っていきたいと思います。