FC2ブログ

UUFDiary

宇都宮大学Formula-SAEプロジェクト『UUFD』の活動記録です。

10月24日

24日担当の遊佐です

先日、上智大学で技術交流会がありました。
様々な大学・企業の方から大変貴重なお話をいただくことができ、これからの活動に役立つ有意義な催しでした。

自分としても、これからの活動を通して様々な知識を身に着け、他の方々の足を引っ張らないように頑張っていきたいと思っています。
スポンサーサイト



10月20日

こんにちは  20日担当の木田です。

最近めっきり気温がさがり、とても寒くなりました。
ですが、2日?3日?前ぐらいは10月とは思えないほど暖かくなり体調を崩しそうです。
体調管理をしっかりとし、ちゃんと授業や活動に取り組んでいきたいと思います。

設計の方は、少しずつではありますが着実に歩を進めています。
ですが、考えが浅く先輩方にいろいろと助言して頂いています。
特に牧さんにはいろいろと教えていただいています。

また、活動だけでなく、学校の勉強まで江口さんや新田さんには見ていただいています。
非常に助かっています。ありがとうごさいます。

活動には全く関係ないのですが、私の愛車スイフトの左ブレーキランプがつかなくなっていました。
初めて自分の車をいじりました。いじったといっても、ボルト2本とって、ランプのユニットをガパッ!とはずしてランプを取り替えただけですけど・・・
自分の車をチューニングする気はないのですが、いろいろやってみると面白そうだなと感じました。

今ごはんを食べた後でちょっと眠いですが頑張ります


記:木田

10月16日

10月16日

先日夜遅く、帰宅途中の出来事です。

トンネルの中を、ワゴンRを持ち上げたフォークリフトが右車線を逆走していました!?
近くに警察やらの姿もなく、歩道におばさんが一人、心配そうに見守っているだけでした。

一体何があったのでしょうか、心配で夜も眠れません!

こんな事はさておき・・・

初めまして、吸気担当になりました1年の池田です。

ダイアリーは16日担当になっています。

毎日設計で忙しいですが、学ぶことがたくさんあって、とても充実しています。

設計当初は吸気に関する知識も薄く、心配な部分もありましたが、
先輩たちにいろいろと教えてもらい、少しずつ身に着けている状態です。

工業高校出身ということもありまして、大学の授業についていくのもなかなか大変ですorz
ここでもまた先輩たちにお世話になっています。

後期の授業は前期以上に気合を入れて、この活動と両立させて行こうと思います!!

また来月お会いしましょう。

さようならー



設計・解析・ときどき遊佐

こんばんわ~。12日担当の川畑です。フライングして書いちゃいます。

現在、カウルの解析を行っていてその合間に書いています。

10月に入りひたすら設計・解析の繰り返しです。

特に解析はエラーが続いていて作業が進みません。

しかし、今のところなんとか対応できています。

なぜなら、カウル班には遊佐君という秘密兵器がいるからです!

ありがとう遊佐君!

では今日はこのへんで

さよなら~

記:川畑一馬

10月8日(土)

はじめまして、8日担当の牧さんの代理のペダル・排気担当の機械科1年、木田です。
本当は20日担当です。
牧さんは風邪でダウンしました。
昨日の夜に「気持ち悪い~・・・」といって帰っていきました。

大会後の短い夏休みも終わってしまい、新体制になって早3週間がたちました。
大学の授業のほうも始まり、前期の成績もわかりました。
成績には触れないでください。 いろいろと大変です。 

個人的にはブレーキの設計をはじめたところです。
排気では「フレームがあがらないとできません」ではなく、CADなどの練習をやっておこうと思っています。

伊沢さんがいらっしゃっていて、新しいステアリングの図面を見せて頂きました。今度はパドルシフトになるかもしれません。
パドルシフトになるのはいいのですがクラッチの問題が残っているので、これからどうするのかを考えていきます。

平屋で実際に車両を見ながら設計のディスカッションをしました。
実際に車両を見て気がつくところが多々あり、これからの設計に活かしていきたいと思います。

設計が始まって趣味のチェスがめっきりできなくなってしまいました。
時間を有効活用して、この活動も勉強も趣味もがんばっていきたいと思います。

記:木田

10月4日(6日)

こんにちは、ダイアリー4日担当の新田です。
10月に入り設計も本格的に始まりました。この時期は、設計に加え大学の授業もありますので、UUFDメンバーにとっては、かなりハードな時期です。

私自身は、今年度は主にフレーム、フロントアップライト、ショックレイアウトを担当します。
「フレームが完成しなければ、何も始まらない」ということですので、フレームに取り掛かっています。
とは言うものの、2D-CADに不慣れなもので苦戦しております。

今年度のフレームにつきましては、リア箱の剛性向上サスの入力点部の再検討エンジンの下入れ(フレーム全体の剛性向上)を狙いとしております。そのため往年のUF-07,08,09とは姿が変わってくるだろうと考えています。楽しみにしていてください!。


また、完全に私事ではありますが、この時期は机に向かっての作業が多くなり、運動不足になりがちです。(大学生になり、そもそも運動する機会は皆無でしたが。)そのため軽い運動にと、リフティングと軽いランニングを始めました。ランニングは、陽東キャンパスから峰キャンパスまで走ったのですが、途中からウォーキングになってしまいました。リフティングにつきましても、同様にだめだめでした。記録は107回です。
リフティング記録は、私のダイアリーの度に公表していきます。(誰も期待はしてないことは承知しておりますが。)
こちらも楽しみにしていてください!。
                                  第一回リフティング記録:107回

Marronnier Auto Story

宇都宮市農林公園”ろまんちっく村”にてMarronnier Auto story Autumn Meeting (マロニエ・オート・ストーリー 秋ミーティング)が行われ、UUFDからも車両を展示させていただきました。

会場ではアルファロメオなどの往年の名車や、Jazzバンドの生演奏などが披露されました。

今回は走行をすることはできませんでしたが、次回呼んでいただいたときには、走行ができるよう調整していきたいと思っております。

招いていただいたマロニエ・オートストーリー・フォーラム様ありがとうございました。
s_P1040657.jpg


記;牧