FC2ブログ

UUFDiary

宇都宮大学Formula-SAEプロジェクト『UUFD』の活動記録です。

About UF-10 Concept

UF-10では、パワートレイン班リーダーを務めさせていただくことになりました、江口と申します。
まだまだ、知識、技術等において到らない点も多いかとは思いますが、今年度もスポンサーやOBの方々のご支援・ご指導のほどよろしくお願い致します。

UF-09では、はじめて大会に参加させていただき、プレゼンテーションを担当させていただきました。
1からのスタートではありましたが、審査では何が求められているのかを分析することに時間をかけ、内容にはいっていったことで、ビジネスモデルとして成立させることができたのではないかと思います。UF-10ではさらに良い結果を出せるように早めに少しずつ準備をしていきたいと思っております。

さて、本題ですが前回の記事で書いたNew 車両コンセプト
「The Advancement of Merchantability」
について紹介させていただきます。

まず、このコンセプトですが日本語にしますと、「商品性の向上」となります。
はじめに1年生に提案したときは「なんじゃ??」という感じでした(汗
大学受験の英単語帳に名詞:Merchant 商人とあったことを懐かしく思いますが、
Merchantabilityですと市販できる能力がある➡商品性
といった感じなんですね!

つまり、このコンセプトになったということは裏返せばUF-09では特に商品性に乏しかったということになると思います。私自身他大学の車両をみて、このままで市販できるんじゃないか?きれいにできてるな!と思わされることがありまして、大会で動的性能を良くするだけではなく、お客様に買っていただけるような車両にしたいという思いがありチームの理念の1つとして「商品性の向上」を挙げていました。

車両コンセプトを運動性能には直接的にはあまり結びつきにくい、「商品性の向上」にすることには戸惑いもありましたが、このコンセプトにすることによって運動性能はもちろんのこと、UUFDが苦手であった整備性や革新性の向上をも実現することができるようになり、デザイン等にも良い影響を及ぼしてくれるのではと思っています。

車両コンセプトも決まりましたので、各パートごとに問題点から今後やるべき課題を見つけ、全体でもミーティングを行い、車両にフィードバックしていくことで必ず「The Advancement of Merchantability」を実現できると思っています。長くなりましたが読んでいただきありがとうございました。
                               記:江口


スポンサーサイト



ミーティングやってます

 9月23日より、UF-10の活動が本格的に動き出しました。

 まだ、具体的に設計に取り掛かり始めたわけではありませんが、連日にわたり、新シーズン・UF-10についての活動方針、チームそのものが向かっていくべき方向、そしてUF-10車両のコンセプトについて、メンバー全員で入念に話し合えていると思います。

 UF-10では、チームの中心的な役割を果たしていた先輩方の多くが就職により抜けます。
優秀なドライバーが3人も抜けます(就職)。
チームメンバーも相変わらず、ギリギリの少人数です。

ですが、宇都宮大学は前年度の5位入賞の勢いそのままに、今年度では3位に食い込もうという考えです。

 それは、けしてなにか大それた事をやるのではなく、
設計、製作、コスト・デザイン・プレゼン、走行会のそれぞれのステップの一つずつの着実なクリアの積み重ねによって達成できるのだと思います。
 全日本大会は一年に一度です。一年にわたり、高いモチベーションを維持するのは、本当に大変なことです。ですが、この一週間にわたり皆で話し合った事を、これからの一年間の中で、時折再確認し合い、忘れないことで、「3位に食い込む」という目標を、現実に近づけていきたいと思っています。

                        ちなみにUF-10の車両コンセプトは
         「 The Advancement of Merchantability 」       
                                           であります。 記:28日担当 江口代理

ミーティングをやりました

24日担当の遊佐です

これから4日間隔でメンバーがそれぞれ日記を書いていきます

今日はUF-10の基本方針を決めるためにミーティングを行いました

朝9時にミーティングルームに集まり、UUFDの現状を確認し、それからどのようなコンセプトでUF-10を運営していくかを話し合いました

UF-10では、第10回学生フォーミュラ大会で第3位を取りにいきます

それを達成するために、これからの活動を真摯に取り組んでいきたいと思います

記:遊佐

よろしくお願いします

今年度、UF-10のチームリーダーを担当させていただくこととなりました新田です。よろしくお願いします。

UF-09では総合成績5位(UUFDの最高順位タイ、UF-04以来5年ぶり)という結果を残せることができました。
UUFDを応援してくださった方々、支えてくださった方々、スポンサーの方々にチームメンバー一同深く感謝しております。ありがとうございます。

UF-10では、更なる躍進ができるようこの一年精進していきますので引き続き、御指導、御支援の方よろしくお願いします。

                                                                     記:新田




夏休みに入ります!!!

本日、現役・OB含め今年の活動・大会の反省会を行いました。

今日のミーティングで話された内容はUF-10で活かします!

また、明日から夏休みに入ります。

短い休みですが、楽しみたいと思います。

author
川畑一馬

UF-10始動!!!

昨日帰って来たばかりですが、平屋の掃除とパート分けを行いました。

詳細はホームページのメンバー欄に発表される予定です。

10年目に突入したUUFDをよろしくお願いします。

author
川畑一馬

大会結果報告(詳細)

1日目、車検があり、無事通りました。

2日目、ブレーキテストで引っかかりましたが、エア抜き後、無事通ることができました。
   チルトも無事通りました。
   静的審査(プレゼン→コスト→デザイン)が行われました。プレゼン担当は江口・牧です。コスト担当   は牛山・佐藤・新田・川畑・牧です(リアルケースは、ファイナルアセンブリでした)。デザイン担   当は牛山・佐藤・新田です。
   結果、プレゼン14位。コスト18位。デザイン21位でした。

3日目、まず、アクセラ、スキッドパッド。ドライバーの伊沢、阿久根が疾走しました。
   結果、アクセラ3位(4秒22)。スキッドパッド8位

   次に、オートクロス。ドライバーは佐藤、牛山。
   結果、佐藤のラップタイム(56秒06)が宇都宮大学のベストタイムで、2位となりました。

4日目、朝一番に、エンデュランスの走行がありました。ドライバーは牛山・佐藤。
   結果、平均ラップタイムは1分07秒94。7位となりました。
   総合で、5位となり、表彰を受ける事が叶いました。


今大会の総括等は、後日反省会後に掲載させていただきます。

無事に宇都宮に帰ってきました。

無事、宇都宮大学に帰ってくることができました。

途中でレインボーブリッジと東京観光(首都高で)をしてきました。

大会結果報告

エンデュランス走行結果7位
総合5位

ご声援ありがとうございます。

大会結果報告

スキットパット8位
アクセラレーション3位
オートクロス2位
デザイン21位
プレゼン14位
コスト18位
今日、エンデュランス、燃費の結果の報告をします。

車検を無事に終えることができました
今日からは動的です。